本文へ移動

業務内容

鉄筋工事

鉄筋工事とは

鉄筋工事とは、我々が生活する中で必要不可欠な建物や公共構造物の骨組みとなる鉄筋を加工し、組立てを行うことを言います。
鉄筋自体、重量物ですから体力はもちろんなのですが、
様々な決め事の中、取り付けるのには事前段階での打ち合わせや
確認を行い、ち密な中での作業が必要になり、
非常にやりがいや達成感を味わう事の多い仕事です。
 
 

鉄筋工事の流れ

【鉄筋拾い出し】 ゼネコン様より頂いた現場施工図を基に鉄筋加工図を作成します。 加工帳(鉄筋取付/加工用)を作成するにあたり、
事前に行う打合せで決定した基準をクリアできるよう工夫し、
一番は現場で安全かつ迅速に取付できるよう心掛け加工帳作成作業を
行います。
 
≪鉄筋積算ソフト≫ アーキテック社 鉄之助 3台所有
【鉄筋加工】 図面上から拾い出された鉄筋加工図を基に様々な形状に、 当社保有機械により鉄筋種別、数量、曲げ切断加工を正確に行います。 加工鉄筋は屋内ストックヤードにて管理致します。
≪取扱いメーカー≫    SD295A D10~D16 北越メタル株式会社
                           SD345     D19~D25 三ッ星金属工業株式会社                                ※その他 ご相談
【運搬作業】
専属ドライバー2名により安全かつ正確に各現場に材料搬入します。
≪所有車両≫
大型8tユニック
中型4tユニック
中型3tユニック
2tダンプ
1.5t平
【取付作業】
加工場より搬入された鉄筋材を現場施工図を基に正確に取り付けます。
各現場様々な工法や決め事を遵守し安全に勤め取り組みます。
≪施工体制≫
各現場では独自のルールがあります。
職長となる責任者を中心に事前に打ち合わせを行い施工計画を立て、「計画」→「実施」→「検討」を行い現場作業に努めます。
 
株式会社若穂鐵筋工業
〒381-0022
長野県長野市大豆島3397-12
TEL.026-221-4858
FAX.026-221-0157
1.■鉄筋販売■
2.■鉄筋加工・取付■
3.■積算業務■
4.■土木工事/建築工事■
TOPへ戻る